魚類の養殖における病原性微生物の防除および有機物分解のための方法および構造物

開放特許情報番号
L2005007883
開放特許情報登録日
2005/8/5
最新更新日
2011/11/4

基本情報

出願番号 特願2003-382430
出願日 2003/11/12
出願人 株式会社みやざきTLO
公開番号 特開2005-143333
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第4469941号
特許権者 前田昌調
発明の名称 魚類の養殖における病原性微生物の防除および有機物分解のための方法および構造物
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 魚類の養殖(海水、淡水)
目的 魚類の養殖においては、病原性微生物、またはウイルスの増殖により疾病が発生し、甚大な損害が発生することがあり、その疾病防除に抗生物質が多用されている。しかしこれらの薬剤の添加は、薬剤耐性菌の出現による効果の低減という問題がある。また、養殖底土には残存した配合飼料、魚類の糞等が沈降し、蓄積してヘドロ化し、有毒ガス(硫化水素等)の発生や、赤潮発生の原因となっている。
効果 同上
技術概要
 
本発明はこれらの問題を解決するものであり、魚類の養殖に際し、病原性微生物、または病原性ウイルスの増殖を抑制する能力ならびに有機物を分解する能力を有すると同時に、成長促進能力をも有する微生物を養殖水中に添加することにより、病原性微生物または病原性ウイルスの増殖を抑制する方法に関するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT