インターネット・ファクシミリ

開放特許情報番号
L2005007232
開放特許情報登録日
2005/7/8
最新更新日
2009/1/9

基本情報

出願番号 特願平10-133948
出願日 1998/5/15
出願人 松下電送システム株式会社
公開番号 特開平11-331473
公開日 1999/11/30
登録番号 特許第3017712号
特許権者 パナソニックコミュニケーションズ株式会社
発明の名称 インターネット・ファクシミリ
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 インターネット・ファクシミリ、画像情報、電子メール、ファクシミリ型電子メール装置、インターネットFAX
目的 大容量メモリ又はハードディスクを備えていない場合にも、発信元に対してエラーとなったデータ又は正常に受信できたデータを正確かつ簡易に通知することのできるインターネット・ファクシミリの提供。
効果 大容量メモリ又はハードディスクを備えていない場合にも、発信元に対してエラーとなったデータ又は正常に受信できたデータを正確かつ簡易に通知することのできるインターネットファックスを提供できる。
技術概要
この技術では、インターネット・ファクシミリは、受信メールの添付ファイルを展開できない場合、受信メールのメッセージIDを識別情報に含める構成を採る。また、受信メールの添付ファイルを展開できない場合、受信メールの本文がテキストデータを含んでいれば、そのテキストデータを識別情報に含める構成を採る。さらに、受信メールに添付したTIFFファイルを展開できない場合、TIFFファイルの1ページ目の全部又は一部を返信メールに含める構成を採る。さらに、受信メールの添付ファイルを展開できない場合、扱えないデータが受信メールに含まれている旨のメッセージを返信メールに含める構成を採る。さらに、受信メールの添付ファイルを展開でき、且つ展開したデータを他のファクシミリへFAX送信する指示があった場合、FAX送信の結果を返信メールに含める構成を採る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT