1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロシクロブタンおよびその製造方法

開放特許情報番号
L2005006944
開放特許情報登録日
2005/7/1
最新更新日
2006/9/22

基本情報

出願番号 特願2005-038678
出願日 2005/2/16
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-225292
公開日 2006/8/31
発明の名称 1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロシクロブタンおよびその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 伝熱媒体、消火剤、動力循環作動流体、発泡剤、反応溶媒、乾燥剤、洗浄剤などのCFC代替
目的 テトラフルオロエチレンとフッ化ビニリデンを反応させて、1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロシクロブタンを製造する。
効果 塩素原子を含有せず、オゾン層を破壊せず地球環境に及ぼす影響の少ない、CFCの代替物として有用な化合物を得る事が出来る。
技術概要
(A)テトラフルオロエチレンと(B)フッ化ビニリデンを反応させて、環状含フッ素化合物である式で示される1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロシクロブタンを製造する。成分Aの2量化反応を抑制する為に、成分Bの1〜100倍モル(成分Aの1モルに対し)の過剰量を使用し、耐圧容器を用いた例えば100〜400℃のバッチ式、又は、加圧、大気圧、減圧下で接触時間を数秒〜5分としたフロー式で反応させるのが好ましい。得られた環状含フッ素化合物は、大気中に放出された場合にもオゾン層を破壊しない伝熱媒体、消化材、動力循環作動流体、発泡剤、反応媒体、乾燥剤などとしてクロロフルオロカーボン(CFC)類、HCFC類に代替する事が出来る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT