集積型光周波数変換装置

開放特許情報番号
L2005006800
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2000-342916
出願日 2000/11/10
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2002-148666
公開日 2002/5/22
登録番号 特許第3496053号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 集積型光周波数変換装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 逓倍変調による光の周波数を変換する装置
目的 振幅の小さい高周波電気信号でも高次の側帯波を容易に得られる逓倍変調による光周波数変換装置で、特に、小型化することによりフィルタと変調器間の距離が小さくできるため高周波信号のオン・オフ時や変調時に応答速度を向上させることのできる集積型光周波数変換装置の提供。
効果 短い光路の集積型光周波数変換装置となったため、従来の物に比べて、その応答速度を250倍以上に改善することができる。また、簡単な構成で集積型光周波数変換装置を構成できる。
技術概要
この技術では、狭帯域フィルタを通して入力された周波数f↓oの光は、変調されて、側帯波が生じる。従って、搬送波と第1次側帯波群のみが発生し,狭帯域フィルタによって反射され、再び光強度変調器を通過し、この際、搬送波と側帯波群とが変調を受ける。これらの光のうち、搬送波は狭帯域フィルタを通過してしまうので、側帯波のみが反射され、さらに変調を受ける。この変調により、第1次と3次の側帯波が発生するが、第3次の高周波数の側帯波は、狭帯域フィルタを通過し、第1次の側帯波は反射される様に調整されているものとする。この様に、狭帯域フィルタからは、入力された光が、高周波電気信号の3倍の周波数分高くなって出力される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT