近傍界測定を用いたアンテナの特性測定装置および特性測定方法

開放特許情報番号
L2005006796
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2001-044615
出願日 2001/2/21
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2002-243783
公開日 2002/8/28
登録番号 特許第3491038号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 近傍界測定を用いたアンテナの特性測定装置および特性測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 素子電界ベクトル回転法(REV法)
目的 複数のアンテナ素子が配列されアンテナ素子毎に位相を調整することのできるアンテナに対して近傍界測定によりアンテナの特性を求める特性測定装置および特性測定方法の提供。
効果 アレーアンテナのような複数のアンテナ素子が配列され素子毎に位相を調整することのできるアンテナに対して,近傍界測定により正確に遠方界測定(素子電界ベクトル回転法)と同じ特性の測定結果を得ることができる。
技術概要
複数のアンテナ素子が配列されアンテナ素子毎に位相を調整することのできるアンテナに対して近傍界測定によりアンテナの特性を求める特性測定装置において,この技術では、アンテナの近傍に備えられてアンテナからの電磁波の放射を受信するプローブと,プローブの受信信号をもとにアンテナの開口面位相分布を求める位相測定手段とを備え,プローブ走査により得られた受信信号に基づいてアンテナの開口面位相分布を求め,開口面位相分布に基づいてそれぞれのアンテナ素子の一点に対応する位相を求める。又は、開口面位相分布に基づいてアンテナ素子の一点を囲む領域における位相分布の平均値を求める。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT