平面走査近傍界アンテナ測定の適用範囲判定法

開放特許情報番号
L2005006771
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2001-068311
出願日 2001/3/12
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2002-267706
公開日 2002/9/18
登録番号 特許第3451324号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 平面走査近傍界アンテナ測定の適用範囲判定法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 アンテナの指向性の測定
目的 平面走査近傍界アンテナ測定の適用範囲判定法の提供。
効果 測定可能なローブ数をパラメータとして平面走査近傍界測定法を適用できる周波数とアンテナ開口径の範囲を判別することができる。また,簡単な近似判別法とその近似精度を得ることができる。
技術概要
この技術では、プローブによりアンテナ近傍の平面上の電磁界分布を測定する平面走査近傍界測定において,測定周波数fにおける自由空間波長をλ↓0,アンテナの開口径をD,アンテナの走査範囲をW,アンテナとプローブ走査面の間隔をαλ↓0とする時,第(n−1)サイドローブまでの角度範囲の遠方界指向性を測定できる波長λ↓0の上限値N↓(Wn)を〔数1〕の式で求める。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT