アレーアンテナの指向性制御方法

開放特許情報番号
L2005006763
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2000-142607
出願日 2000/5/16
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2001-326525
公開日 2001/11/22
登録番号 特許第3440298号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 アレーアンテナの指向性制御方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 フェーズドアレーアンテナ
目的 方向推定誤差や、アンテナの制御系自体の誤差などにより発生する通信品質に関する問題を解消し、従来の方法に比べて通信品質を改善させることができるアレーアンテナの指向性制御方法の提案。
効果 広範囲にわたる干渉波に対して、アレーアンテナの利得を低く抑える事ができる。又、広範囲にわたる干渉波に対して、アレーアンテナの利得を低く抑える事ができるかどうかを、アンテナの制御を行なう運用のさいには、短時間で判断できる。
技術概要
アレーアンテナの指向性制御方法において、この技術では、メインローブ方向には実質的に単一の受信すべき電波の電波源が含まれるように調整する。又、予め決められた電波到来方向の範囲において予め決められたアンテナ利得以下に各サイドローブ内の最大アンテナ利得を抑えると共に、この範囲内に受信すべきでない電波源が含まれるように調整する。そして、メインローブ方向とサイドローブ方向のカバーできる方向を対応づける表をつくり、表を参照して受信すべき電波の到来する方向をメインローブの方向に向け、且、受信すべきでない電波の到来方向にサイドローブの方向を向けることができるかどうか判断する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT