観測データ収集表示装置およびそのプログラム記録媒体

開放特許情報番号
L2005006761
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2000-230662
出願日 2000/7/31
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2002-042151
公開日 2002/2/8
登録番号 特許第3427181号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 観測データ収集表示装置およびそのプログラム記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 インターネット、観測データ、観測データ収集表示装置、気象情報、海流情報、地震情報
目的 一定時間ごとに更新されリアルタイム性のある大量の観測データを自動収集し,見やすく表示する手段の提供。
効果 1枚のブラウザ画面に各地の情報源から同時刻に収集した観測データをまとめて表示することにより,総合的に観測データを見ることができるようになり,複数の情報源が提供する観測データの比較・対照を容易に行うことができる。
技術概要
この技術では、観測データを提供する複数のサーバから,インターネット等のネットワークを介して画像データ形式の観測データを所定の時間間隔で収集し,それらを時間情報とともに蓄積しておき,ユーザからの要求により同時刻に収集した複数の観測データの画像を重ならないように並べて表示する手段を持つものとする。また,観測データを提供するサーバから,インターネット等のネットワークを介して画像データ形式の観測データを所定の時間間隔で収集し,それらを時間情報とともに蓄積しておき,ユーザからの要求により蓄積している観測データを時間順にある時間間隔で画像データ形式のまま順次画面上の同一領域に表示し,アニメーションとして再生する手段を持つものとする。さらに観測データを表示する際に,観測データの表示を上下または左右方向にスクロールするためのスクロールバーを,観測データに付加して表示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT