通信システム、選択装置、送信装置、受信装置、選択方法、送信方法、受信方法、および、情報記録媒体

開放特許情報番号
L2005006757
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願平11-278316
出願日 1999/9/30
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2001-103034
公開日 2001/4/13
登録番号 特許第3421671号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 通信システム、選択装置、送信装置、受信装置、選択方法、送信方法、受信方法、および、情報記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 直交周波数分割多重伝送方式、通信システム、選択装置、送信装置、受信装置、選択方法、送信方法、受信方法、情報記録媒体、OFDM伝送方式
目的 OFDM伝送方式のサブキャリア数を必要に応じて選択するのに好適な通信システム、選択装置、送信装置、受信装置、選択方法、送信方法、受信方法、および、これらを実現するプログラムを記録した情報記録媒体の提供。
効果 OFDM伝送方式のサブキャリア数を必要に応じて選択するのに好適な通信システム、選択装置、送信装置、受信装置、選択方法、送信方法、受信方法、および、これらを実現するプログラムを記録した情報記録媒体を得ることができる。
技術概要
この技術では、通信システムは、選択装置と、送信装置と、受信装置と、を備えるように構成する。選択装置は、直交周波数分割多重伝送のサブキャリア数を選択し、選択されたサブキャリア数を指定する情報を、送信装置、および、受信装置に送信する。選択装置は、さらに、直交周波数分割多重伝送のサブキャリア数の入力を受け付け、入力を受け付けられたサブキャリア数を送信される情報により指定されるサブキャリア数として選択するように構成することができる。また、通信システムの選択装置は、さらに、通信トラフィックを測定し、測定した通信トラフィックにあらかじめ対応付けたスロット数と、使用すべきスロット番号と、を取得し、このスロット数で所定の定数を割った値を送信する情報により指定するサブキャリア数として選択し、送信する情報は、このスロット数と、スロット番号と、をさらに指定するように構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT