リング型電極を用いた分子減速方法及び装置

開放特許情報番号
L2005006720
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2002-070102
出願日 2002/3/14
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2003-272898
公開日 2003/9/26
登録番号 特許第3660988号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 リング型電極を用いた分子減速方法及び装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 リング型電極を用いた分子減速装置、リング型電極を用いた分子減速方法
目的 リング型電極を用いて分子を減速することで冷たい分子を大量に得て高い分解能の分子分光や光周波数標準を実現することができるリング型電極を用いた分子減速装置の提供。
効果 リング型電極を用いて冷たい分子を安定して確実に減速することができ,高い分解能の分子分光器や,光周波数標準の性能を向上することができる。
技術概要
この技術では、リング型電極を用いた分子減速装置の筐体内に,リング型電極を構成する断面が双曲線状の内側電極を設けて,リング型電極を構成し,内側電極に向かって双曲線状の外側電極を設ける。また,内側電極と外側電極の間の下側基板に上方に向かって断面が双曲線状のグランド(または接地)電極を設け、内側電極と外側電極の間の上側基板に下方に向かって断面が双曲線状の上側のグランド電極を設ける。そして内側電極と外側電極へ供給する電圧V↓(in)(t),V↓(outi)(t)式1、式2に従うものとする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT