受信装置

開放特許情報番号
L2005006712
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2002-058275
出願日 2002/3/5
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2003-258699
公開日 2003/9/12
登録番号 特許第4022613号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 受信装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 準天頂衛星、8の字衛星を用いたディジタルTV放送サービス、衛星ハンドオーバによる情報遮断、8の字衛星計画、24時間を3機の衛星で8時間毎に交代でサービス、地上局、追尾衛星
目的 通信を行う衛星を順次切り替えながら使用する場合に、受信情報の遮断を回避し、視聴者に支障なくディジタルTV放送等のサービスを提供できるようにすることの実現。
効果 制御手段で、アンテナの衛星切替え時の情報欠落を、バッファ手段に蓄積したある時間遅延された情報から再構成するため、追尾する衛星の切替え(ハンドオーバ)に対して有効であり、また、同一情報に対して同一番組を再放送しないため総合の所要情報速度は増加しない。
技術概要
この技術は、同一内容の情報がある時間遅延して送信されている複数の衛星からの信号を切替えて受信するアンテナと、受信した信号を復調と誤り訂正復号する復調・誤り訂正復号手段と、復調と誤り訂正復号した信号を一定時間分蓄積するバッファ手段と、バッファ手段の制御を行う制御手段とを備え、制御手段は、アンテナの衛星切替え時の情報欠落を、バッファ手段に蓄積したある時間遅延された情報から再構成する。このため、追尾する衛星の切替え(ハンドオーバ)に対して有効であり、また、同一情報に対して同一番組を再放送しないため総合の所要情報速度は増加しない。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT