複数尺度の利用による言語変換処理システムおよびその処理プログラム

開放特許情報番号
L2005006649
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2001-268513
出願日 2001/9/5
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2003-076687
公開日 2003/3/14
登録番号 特許第4041876号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 複数尺度の利用による言語変換処理システムおよびその処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 言語変換処理システム、言語変換処理プログラム、自然言語処理
目的 複数種類の言い換えが必要な文または文章を,目的とする文または文章に簡単に変換することができるシステムの提供。
効果 複数の変換内容を含む変換,例えば要約と推敲を同時に行うというような変換を,複数の評価尺度を選択し,複合した意味合いの尺度を用いることで簡単に実現することができる。
技術概要
この技術では、ある自然言語で記述した文字列を,同一または異なる自然言語で記述した他の表現による文字列に変換するシステムにおいて,自然言語で記述した変換対象の文字列を入力する入力手段を備えると共に,入力した文字列を所定の変形規則または所定の変形処理プログラムを用いて変形し,変換の候補を生成する変形処理手段を備える。また、文字列を変形した結果の表現が目的とする表現になっているかどうかを評価するためのN種類(N≧2)の評価尺度を組み合わせ,各評価尺度に応じて変形処理手段により生成された変換の候補を評価し,N種類の評価尺度による総合的な評価結果のよい表現を選択する評価処理手段を備え、さらに,選択した表現の変換結果を目的とする表現に変換した文字列として出力する出力手段を備え,複数の評価尺度を同時に利用して言語変換処理を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT