リングレーザを用いた四光波混合装置

開放特許情報番号
L2005006641
開放特許情報登録日
2005/6/24
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2001-235117
出願日 2001/8/2
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2003-043528
公開日 2003/2/13
登録番号 特許第3787617号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 リングレーザを用いた四光波混合装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 光分割多重分離装置、光サンプリング装置、光波長変換装置、リングレーザ、四光波混合装置
目的 簡単な構成で、用いる波長を容易に変えることのできるリングレーザを用いた四光波混合装置の提供。
効果 構成を簡素化することができる。また出力する光信号を利用しやすくなる。
技術概要
この技術では、少なくとも第1の入力端と第2の入力端と出力端を持った第1の光結合器を備えると共に、用いるレーザ光にたいして利得特性のある第1の光結合器に光路で接続した利得媒質を備える。また、利得媒質に光路で接続した少なくとも入力端と第1の出力端と第2の出力端を持った第2の光結合器を備え、第2の光結合器の第2の出力端と第1の光結合器の第2の入力端とを結ぶ光路と、その第2の光結合器の第1の出力端と第1の光結合器の第2の入力端とを結ぶ光路上に配置してなる第1の光フィルタ、および光遅延器と、第1の光結合器の第1の入力端に光信号を入力する構成を備える。そして、第2の光結合器の第1の出力端から光信号を送出する構成を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT