パラボラアンテナの性能評価システム及び性能評価方法

開放特許情報番号
L2005006200
開放特許情報登録日
2005/6/11
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2003-114252
出願日 2003/4/18
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2004-317409
公開日 2004/11/11
登録番号 特許第3718719号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 パラボラアンテナの性能評価システム及び性能評価方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 パラボラアンテナ、パラボラアンテナの性能評価システム、通信用パラボラアンテナ、電波観測用パラボラアンテナ
目的 開口面面積が小さなパラボラアンテナの性能をより正しく評価できるパラボラアンテナの性能評価システム及び性能評価方法の提供。
効果 被試験パラボラアンテナの受信信号単独ではなく、近接配置された基準パラボラアンテナの受信信号も利用して、被試験パラボラアンテナの性能評価値を得るようにしたので、開口面面積が小さな被試験パラボラアンテナの性能をより正しく評価でき、また、開口面面積が大きな被試験パラボラアンテナに対しては従来とは異なる性能項目の評価値を得ることができる。
技術概要
この技術では、試験対象の被試験パラボラアンテナの性能評価値を得るパラボラアンテナの性能評価システムは、被試験パラボラアンテナとは別個の、被試験パラボラアンテナとほぼ同じ向きを指向する基準パラボラアンテナを有すると共に、被試験パラボラアンテナの受信信号をデジタル信号に変換する第1のアナログ/デジタル変換器を有し、また、基準パラボラアンテナの受信信号をデジタル信号に変換する第2のアナログ/デジタル変換器を有する。そして、第1及び第2のアナログ/デジタル変換器に、共通のサンプリングクロックを供給するサンプリングクロック発生器を有する。さらに第1のアナログ/デジタル変換器からの出力デジタル信号と、第2のアナログ/デジタル変換器からの出力デジタル信号とに対し、相互相関処理して、被試験パラボラアンテナの性能評価値を得るデータ処理手段を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT