辞書評価支援装置、辞書評価支援プログラム

開放特許情報番号
L2005006164
開放特許情報登録日
2005/6/11
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2003-019546
出願日 2003/1/28
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2004-234137
公開日 2004/8/19
登録番号 特許第3823151号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 辞書評価支援装置、辞書評価支援プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 辞書を選ぶ際の好適な指標となる情報、辞典、百科事典、分類表、シソーラス、ある語句とその語句の意味内容を表す別の語句とを図象化して表現
目的 電子辞書を解析し、その辞書の内容的な特徴を客観的な情報に基づいて短時間で提示できるようにした辞書選択に役立つ方法の提供。
効果 複数の電子辞書の内容を評価して辞書同士の比較検討を行うに当たって、見出し語数や例文数等の表層的な情報ではなく、電子辞書に格納された見出し語とその説明とに基づいて得られる各辞書内の記述の内容的な繋がりを、当初に入力された評価対象語句に関する関連語句及び関連情報として辞書ごとに得ることができ、最終的には得られた関連語句同士の繋がりを樹系図というビジュアル的な態様で得ることができるものである。
技術概要
この技術は、語句の入力を受け付ける語句入力受付手段と、この受け付けた語句を各電子辞書に格納された見出し語群から検索する見出し語検索手段と、この検索結果に基づいてその語句を見出し語とする説明文章を各電子辞書から抽出する説明文章抽出手段と、抽出した各説明文章に対して形態素解析を実行し説明文章に含まれる語句のうち少なくとも一部の語句を電子辞書ごとについて見出し語に関連する関連語句として出力する関連語句出力手段と、出力した各関連語句について見出し語を基準とする関連性を示す関連情報を電子辞書ごとについて生成する関連情報生成手段と、生成した関連情報をそれぞれ出力する関連情報出力手段とを具備する。そして、語句入力受付手段が、初期値として評価対象である評価対象語句の入力を受け付けるとともに、関連語句出力手段で出力される関連語句の入力を受け付けるものであり、関連情報生成手段が、各関連語句に関して、評価対象語句の入力を基準として関連語句が出力されるまでに語句入力受付手段で語句の入力を受け付けた回数に基づく階層情報を含む関連情報を生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT