生体磁気計測方法

開放特許情報番号
L2005006139
開放特許情報登録日
2005/6/11
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2002-332278
出願日 2002/11/15
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2004-160085
公開日 2004/6/10
登録番号 特許第3650820号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 塗布物質の磁性計測方法
技術分野 電気・電子、生活・文化
機能 検査・検出、洗浄・除去
適用製品 生体磁気、脳、心臓、生理学的機能、脳・心臓などから発生する生体磁気、脳磁計
目的 高感度な磁束計を用いた生体磁気の計測時に、磁気ノイズの原因を除去し、高精度な計測を可能にすることの実現。
効果 生体表面に塗布した磁性物質を含有する塗布物質を予め除去した後に生体磁気を計測するため、磁性物質の影響を受けることなく、高精度な計測が可能となる。特に被験者が頭部など生体磁気を計測する部位に塗布することの多い薬品または化粧品を除去することにより、測定精度の向上に寄与する。
技術概要
この技術は、生体から発生する生体磁気を磁束計を用いて測定する生体磁気計測方法であって、生体表面に塗布した、磁性物質を含有する塗布物質を予め除去した後に、磁気遮蔽が施されたシールド空間内で生体磁気を測定する生体磁気計測方法とする。ここで、塗布物質が、薬品又は化粧品であるときに、それらを事前に除去することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT