光結合装置

開放特許情報番号
L2005006124
開放特許情報登録日
2005/6/11
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2002-295072
出願日 2002/10/8
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2004-133040
公開日 2004/4/30
登録番号 特許第3752538号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 光結合装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 移動体からの光空間伝搬信号を受信する際の受信装置、空間光通信、望遠鏡、光検出器、光ファイバ、先導波路、波面の歪、集光面、焦点の散在、焦点位置のふらつき
目的 光空間伝搬信号を光電変換素子に導く際に、集光系を工夫することによって、受光した光の利用効率を高くとることのできる光結合装置の提供。
効果 フォトニック結晶を用いた集光素子で光結合装置を構成したので、光源が、集光素子に対して横に動いても、集光点の変動を抑制できる。
技術概要
この技術は、フォトニック結晶を用いた集光素子で光結合装置を構成するものであり、光の入射面の一部の領域については、その領域の相対する部分から入射した光の軌跡が、その集光素子の内部で交差する第1の交差点を有し、また、その出射した後に再び交差する第2の交差点を有する軌跡である領域であり、フォトニック結晶で構成された領域を有する集光素子と、第2の交差点近傍に設けられた光検出器あるいは光導波路とを有し、領域に光を照射して光検出器あるいは光導波路に集光する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT