光デバイス

開放特許情報番号
L2005006102
開放特許情報登録日
2005/6/11
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2002-267084
出願日 2002/9/12
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2004-102159
公開日 2004/4/2
登録番号 特許第3944569号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 光デバイス
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 光交換機
目的 光交換機その他、光信号を処理する種々の装置や機器を構成する素子としての応用に好適な光デバイスの提供。
効果 光信号を処理する種々の装置や機器を構成する素子としての応用に好適なコンパクトな光デバイスを実現可能である。
技術概要
この技術では、フォトニック結晶に欠陥を導入することによって構成されており、略薄板状の面欠陥をなす不純物構造が第一のフォトニック結晶構造と第二のフォトニック結晶構造とを隔てるものとなっている。そして、不純物構造の所定部位を励起することにより、不純物モード(若しくは、欠陥モード。空間的にもエネルギー的にも局在したモード)を生じさせ、第一のフォトニック結晶構造を透過して外方へ出力される光と第二のフォトニック結晶構造を透過して外方へ出力される光とを得ることができる。不純物モードは、フォトニック結晶構造の間に誘電層を介在させることにより惹起できる。例えば、薄板状の非線形物質をフォトニック結晶で挟み込む。具体例を挙げると、ZnTe等の半導体材料を不純物として用い、これを第一のフォトニック結晶構造と第二のフォトニック結晶構造とで挟み込むことで不純物構造を構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT