セラミックス多孔体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2005004875
開放特許情報登録日
2005/4/22
最新更新日
2006/9/22

基本情報

出願番号 特願2005-016016
出願日 2005/1/24
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-199561
公開日 2006/8/3
発明の名称 セラミックス多孔体及びその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、ガス分離等の各種フィルター材料、触媒担体、吸着材、吸音材、断熱材、センサー等として広い分野で利用される。
目的 高気孔率と高強度を実現し、かつ従来材と比べて表面性状が滑らかな物性を有するサアイアロンセラミックス多孔体、その製造方法及びその用途の提供。
効果 高耐食性であり、固体や液体との接触による表面の凹凸の増加が起こり難く、表面の滑らかさが安定に維持され、その産業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
βサイアロンを主成分として70%以上含有する表面性状が滑らかなサイアロンセラミックス多孔体であって、(1)βサイアロンの組成の一般式Si↓(6−z)Al↓zO↓zN↓(8−z)において、そのz値が0.2以上3以下、(2)アスペクト比が1以上4以下のβサイアロン結晶粒の割合がβサイアロン結晶粒全体に対して60%以上である。尚、気孔率が30%以上70%以下、平均気孔径が0.2ミクロン以上2ミクロン以下であり、また、サイアロンセラミックス多孔体は、βサイアロンを製造する原料粉末が、金属シリコン、窒化ケイ素、サイアロン、酸化ケイ素、金属アルミニウム、窒化アルミニウム、及び酸化アルミニウムの少なくとも一部を含む混合物からなり、かつ焼結助剤として金属酸化物を含み、当該原料粉末を成形し、焼成することにより得られ、更に、サイアロンセラミックス多孔体を用いて、フィルター部材等の耐食性部材を製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT