風荷重推定方法及び風荷重推定システム

開放特許情報番号
L2005004736
開放特許情報登録日
2005/4/15
最新更新日
2016/6/22

基本情報

出願番号 特願2003-066215
出願日 2003/3/12
出願人 独立行政法人海上技術安全研究所
公開番号 特開2004-271486
公開日 2004/9/30
登録番号 特許第3790822号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 風荷重推定方法及び風荷重推定システム
技術分野 その他
機能 検査・検出
適用製品 風荷重推定装置
目的 風荷重の推定過程で、ユーザの作業が介入することで生ずる制約を大幅に排除することにより風荷重の推定精度を向上できる風荷重推定方法及び風荷重推定システムを提供する。
効果 風荷重の推定過程で、ユーザの作業が介入することで生ずる制約を大幅に排除することにより、風荷重の推定精度を向上させることが可能となる。
技術概要
対象物に働く風の影響を推定する風荷重推定方法であり、画像読取機を用いて対象物の図面を読み込み、画像データを生成するステップと、画像データに基づいて、表示部に画像を表示するステップと、表示部に表示された画像に基づいて、画像における対象物部分を指定することにより、対象物部分データを生成するステップと、対象物部分データに基づいて、対象物の形状を表す説明変数を算出するステップと、説明変数を風荷重推定式に代入することにより、風荷重を推定するステップと、を具備する。図面を読み込み、画像データを生成するスキャナ1と、スキャナ1で生成された画像データに基づいて、風荷重を算出する計算機2とで構成される。計算機2は、画像データを一時記憶する記憶部20と、記憶部20に記憶されている画像データに基づいて画像を表示する表示部21と、キーボードやマウス等の入力部22と、CPUと、ハードディスク等の記録媒体に記録されたソフトウエアとを含んでいる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 風荷重の推定過程で、ユーザの作業が介入することで生ずる制約を大幅に排除することにより、風荷重の推定精度を向上させることが可能となる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT