感温蛍光材料、温度測定方法及び温度分布測定方法

開放特許情報番号
L2005004569
開放特許情報登録日
2005/4/8
最新更新日
2006/6/30

基本情報

出願番号 特願2004-314816
出願日 2004/10/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-126014
公開日 2006/5/18
発明の名称 感温蛍光材料、温度測定方法及び温度分布測定方法
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 感温蛍光材料、温度測定システム及び温度分布測定システム
目的 対象物の2次元温度分布をリアルタイムで画像化することを可能にする方法を提供する。
効果 二つの蛍光材料からの蛍光をスペクトラム分解し、そのピーク比を用いたり、蛍光を発する対象のカラー画像をRGBなどの色画像別に分解し異なった色画像間の比をとることにより、蛍光材料を塗布した表面の温度分布をリアルタイムで可視化することが可能となる。
技術概要
図1は、温度分布可視化装置の構成例及び温度分布可視化装置による処理の手順の概略を示した摸式図である。同図において、1はリアルタイムの温度変化測定を行う本発明の感温蛍光材料を塗布した対象物の観測面、2は励起光源、3はカラーCCDカメラ、4はレンズ、5はインターフェースケーブル、6はパーソナルコンピュータ(PC)、7はPC9の画面上に撮影したリアルタイム画像、8〜10はPC9によって取得されたR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)の3種類の分解画像、11はRの分解画像とGの分解画像との画像比であるR/Gのリアルタイム画像である。ここで、リアルタイム観測においては、温度分布の変動による画像の乱れを回避するために、一度に全ピクセルの画像を取り込むプログレシングスキャン方式により対象温度の早い変化に対するカメラ画像の信頼性を上げている。図2は、温度分布可視化装置による処理の手順の概略を示したフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT