優れた熱電変換性能を有する複合酸化物

開放特許情報番号
L2005004561
開放特許情報登録日
2005/4/8
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2004-311638
出願日 2004/10/27
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-052121
公開日 2006/2/23
登録番号 特許第4193940号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 優れた熱電変換性能を有する複合酸化物
技術分野 無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 p型熱電変換材料、熱発電モジュール等として有用な複合酸化物に適用する。
目的 Caを含む特定組成のCo系複合酸化物の一部を特定量のAgで置換してなる複合酸化物を提供する。
効果 耐熱性、化学的耐久性などが良好で、高いゼーベック係数を有し、更に、良好な電気伝導性を有する材料が可能になる。
技術概要
式:Ca↓aM↑1↓bCo↓cM↑2↓dAg↓eO↓f(M↑1はNa、K、Li、Ti、Fe等の1種または2種以上の元素;M↑2はV、Cr、Mn、Mo、Bi等の1種または2種以上の元素;2.2≦a≦3.6、0≦b≦0.8、2≦c≦4.5、0≦d≦2、0<e≦5、8≦f≦10)で表される組成を有し、好ましくは273K以上、分解温度未満の温度範囲において、60μV/K以上のゼーベック係数、20mΩcm以下の電気抵抗率、10W/mK以下の熱伝導率を示す複合酸化物にする。特に、複合酸化物単独、または複合酸化物とAg微粒子とからなる複合物であることが好ましい。        
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT