超音波信号を利用した皮下脂肪計測装置

開放特許情報番号
L2005004543
開放特許情報登録日
2005/4/8
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2004-298531
出願日 2004/10/13
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-152605
公開日 2005/6/16
登録番号 特許第4079227号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 超音波信号を利用した皮下脂肪計測装置
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 超音波振動素子、駆動・検出回路、マルチプレクサ、デジタル遅延回路
目的 皮下脂肪の計測・定量化を医療機関などの特定の施設ではなく、在宅などにおいても可能とする小 型軽量で扱いやすく、かつ低価格な装置を、パーソナルコンピュータを利用した使用形態により実現した 皮下脂肪計測装置の提供。
効果 小型、軽量化、低価格化が実現できるとともに、高精細な画像データの計測が可能となった。
技術概要
この技術の装置は、パーソナルコンピュータに接続した形態で使用し、従来の医療用診断装置 に比べて非常に軽量・コンパクトな外観を有する。この装置は、パーソナルコンピュータに接続して使用 できるため、画像表示用のビデオ回路、操作用インタフェース(キーボードスイッチ・LEDなど)を省 くことが可能であり小型化・低価格化が実現でき、かつ画像データがデジタル情報として転送されるため 、従来装置におけるビデオキャプチャ方式で記録した画像より鮮明である。また、この装置はパーソナル コンピュータが備える様々な拡張性を利用することができる。例えば、パーソナルコンピュータに接続さ れた他の診断装置(インピーダンス式脂肪計、力センサ、筋電計など)からの情報を計測し、本装置から 得られる結果と合わせて総合的な診断などを行うことができ、また、インターネットなどを利用して、計 測したデータを遠隔地にある診療所で評価したり、管理したりすることが可能である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT