カメラ装置

開放特許情報番号
L2005003286
開放特許情報登録日
2005/3/11
最新更新日
2005/3/11

基本情報

出願番号 特願2000-166289
出願日 2000/6/2
出願人 松下電器産業株式会社
公開番号 特開2001-341580
公開日 2001/12/11
登録番号 特許第3549463号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 カメラ装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 自動車、監視、ドライバーの死角の画像を映す小型カメラ
目的 小型であって、且つ、広い画角を持つことができるカメラ装置の提供。
効果 広い画角を持ち、且つ、小型に構成できる。また、凸面鏡で反射した映像を撮影しているため、カメラ本体を被写体に直接向ける必要が無く、カメラ装置の設置場所の自由度が増加する。そのため、車両などのデザインを損なわない場所にカメラを配置することが可能であり、また、車内に収納して車外の状況を映すことも可能になる。
技術概要
この技術では、カメラ装置は、反射面が非球面である凸面鏡と、凸面鏡に反射した画像を撮影するカメラ本体とを設け、カメラ本体の対角画角方向に対応する凸面鏡の反射面の曲率半径を、カメラ本体の水平画角方向及び垂直画角方向に対応する凸面鏡の反射面の曲率半径より大きくし、カメラ本体の対角画角方向に対する歪みを低減するように構成している。そのため、カメラレンズの画角を小さくし、カメラ本体を小型に構成しても、凸面鏡を通じて広い画角の画像を撮影することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT