衝撃吸収保持体および衝撃吸収保持体を有する情報処理装置

開放特許情報番号
L2005003193 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2005/3/11
最新更新日
2005/3/11

基本情報

出願番号 特願平11-062175
出願日 1999/3/9
出願人 松下電器産業株式会社
公開番号 特開2000-148300
公開日 2000/5/26
登録番号 特許第3408771号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 衝撃吸収保持体および衝撃吸収保持体を有する情報処理装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ハードディスクドライブ、ノートパソコン
目的 ハードディスクドライブのような衝撃に過敏な装置に装着して、該衝撃過敏装置を衝撃或いは振動より保護する衝撃吸収保持体であって、その素材の硬度が小さく、肉厚の薄い衝撃吸収保持体の提供。
効果 ハードディスクドライブなどに外部から加えられ衝撃が平面状弾性体によって分散されて枠体に伝えられるので、枠体の肉厚を薄くあるいは、硬度を低することができる。
技術概要
この技術は、低硬度かつ低反発な特性を有し、衝撃による影響を受けやすい装置を包み込むようにはめ込んだ状態で、装置を保持すると共に衝撃から保護する衝撃吸収保持体であって、装置の外形に概ね相似した形状に構成された低硬度かつ低反発な特性を有する枠体の内壁面によって規定される、装置の外形に類似した形状を有する保持手段と、枠体の内壁面に沿って配置される、枠体とは硬度および反発係数の何れかが異なる特性を有する平面状弾性体とを備え、装置を平面状弾性体を介して保持手段内に収容し、外部から装置に加えられる衝撃は、平面状弾性体によって、枠体に分散して伝えられて、枠体が変形することによって吸収されることを特徴とする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT