ロボット制御装置

開放特許情報番号
L2005003109
開放特許情報登録日
2005/3/11
最新更新日
2009/12/11

基本情報

出願番号 特願平10-094328
出願日 1998/4/7
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開平11-291185
公開日 1999/10/26
登録番号 特許第3132463号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 ロボット制御装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 入出力制御、ロボット制御装置、ロボット
目的 操作者の意図しない操作によって入出力制御を実行することを防ぐことができ、ロボットの動作プログラムの教示中にキーの機能や入出力制御状態を確認することができるロボット制御装置の提供。
効果 1つのキー操作で一連の入出力制御を行うことができるばかりか表示手段の点灯/消灯により入出力制御シーケンスの実行が一意に判断できるため、操作者の作業負担を軽減することができる。
技術概要
この技術では、動作プログラムの教示によりロボットの動作を制御する制御装置を備えると共に、複数のキーを有し、制御装置にデータを通信して動作プログラムの教示を行う教示手段を有する。また、少なくともロボットのアームに設けたアームとは別のハンドまたは外部機器に対して入出力を行う入出力制御手段を備える。さらに、教示手段のキーに入出力制御手段の制御を指示する機能を割り付ける手段を有すると共に、それを記憶する記憶手段を有し、入出力制御の実行を指示する各キーに設けた点灯装置を有する。そして、ロボットの動作プログラムの教示中に、入出力の制御を指示するキーが押され、そのキーに割り当てた入出力の制御が完了した時、点灯装置を点灯するようにする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT