無線画像監視システム

開放特許情報番号
L2005002801 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2005/3/4
最新更新日
2005/3/4

基本情報

出願番号 特願平09-333859
出願日 1997/12/4
出願人 松下電器産業株式会社
公開番号 特開平11-168712
公開日 1999/6/22
登録番号 特許第3284950号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 無線画像監視システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 中央監視装置、トンネル内や各種設備の監視または画像監視
目的 送信側から画像信号、計測信号を伝送し、受信側から制御信号を伝送でき、伝送端末が複数台の場合にも伝送端末のデータを中継しながら多重伝送でき、伝送距離が長い場合や障害物が中間にある場合にも適用できる無線画像監視システムの提供。
効果 トンネル内や遠隔地における複数の設備の監視データや監視画像データと制御指令を中央監視装置へ双方向に中継伝送し、中央監視装置より各中継点設備の設備監視制御ができる。
技術概要
この技術では、伝送端末と、中央監視装置と、伝送端末および中央監視装置間の無線による送受信を行なう通信インターフェイスを有する中央監視装置とを備えたものである。そして、伝送端末へカメラから画像信号、センサや計測手段より計測信号が入力されそれぞれデジタル形式に変換され、アンテナを介して通信インターフェイスを介して中央監視装置に伝送され画像データの表示を行なう。また計測データは中央監視装置において処理され、カメラやセンサ等を含む設備の状態監視を行なう。また、中央監視装置から制御を行なう場合、伝送端末に制御装置の制御指令が伝送され各設備の制御が行なわれる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT