消耗電極式パルスアーク溶接機の制御装置

開放特許情報番号
L2005002671 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2005/3/4
最新更新日
2005/3/4

基本情報

出願番号 特願平09-065805
出願日 1997/3/19
出願人 松下電器産業株式会社
公開番号 特開平10-263815
公開日 1998/10/6
登録番号 特許第3132409号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 消耗電極式パルスアーク溶接機の制御装置
技術分野 機械・加工
機能 加熱・冷却
適用製品 CO↓2ガスを主成分とするシールドガスを用いて行う消耗電極式パルスアーク溶接機の制御装置
目的 アーク空間を溶滴が落下するドロップ移行を促進できる消耗電極式パルスアーク溶接機の制御装置の提供。
効果 溶滴を生成する第1パルスと生成した溶滴を離脱させる第2パルスとを適当なベース時間で接続したパルス波形群を出力することで、短絡を発生させることなく、溶滴の安定なドロップ移行を促進させる溶接が実現できる。このようにして安価なCO↓2シールドガスが使用できるCO↓2溶接で従来の問題点であったスパッタの発生が改善できるという有効な効果が得られる。
技術概要
この技術において、ワイヤ端の溶滴に作用する力のうち溶滴の重力、プラズマ気流によるフリクションは溶滴をワイヤ端から離脱させる方向に働く力で、表面張力、アーク力は逆に溶滴離脱を阻止する方向に働く力である。また、第2種のピンチ力は状態によっては離脱方向にも阻止方向にも働く力である。この技術は適当な重量に成長した溶滴に対して、第2種のピンチ力を離脱方向に増大させる作用を施すことで溶滴離脱を促進させるものである。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT