高強度マグネシウム合金

開放特許情報番号
L2005000156 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2005/1/21
最新更新日
2013/2/19

基本情報

出願番号 特願2002-566397
出願日 2001/1/26
出願人 株式会社 東北テクノアーチ
公開番号 WO2002/066696
公開日 2002/8/29
登録番号 特許第5161414号
特許権者 河村 能人
発明の名称 高強度マグネシウム合金
技術分野 金属材料、機械・加工、その他
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、その他
適用製品 高強度マグネシウム合金
目的 優れた引張り強度と良好な延性を有する高強度マグネシウム合金を提供する。
効果 他の製法や組成のマグネシウム合金と比較して、引張り降伏強度や伸びに対して非常に良好な性能を有する。
技術概要
本発明の高強度マグネシウム合金は、Mg(100−x−y)YxZny(1<x<5、0.3<y<6:x、yは原子%)の組成を有し、1マイクロメートル以下の微細結晶組織を有することを特徴とする。図に示すように高圧ガスアトマイザ100を用いて目的成分比の合金粉末を作製する。溶解室110のるつぼ116中で合金を誘導コイル114により溶解し、ストッパ112を上げて噴出させ、ノズル132から高圧の不活性ガスを吹き付けて噴霧することで合金粉末を作製し、サイクロン分級機140を介してホッパ220に収集する。真空グローブボックス200中で徐々に細かいふるい230にかけ、目的の微粉末を得る。これをホットプレス機240を用いてビレット260とし、更に押出プレス機400により押出温度623〜723Kで最終形状に成形する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 他の製法や組成のマグネシウム合金と比較して、引張り降伏強度や伸びに対して非常に良好な性能を有する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT