主軸装置

開放特許情報番号
L2005000114 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2005/1/14
最新更新日
2005/1/14

基本情報

出願番号 特願平11-322034
出願日 1999/11/12
出願人 スター精密株式会社
公開番号 特開2001-138152
公開日 2001/5/22
登録番号 特許第3595225号
特許権者 スター精密株式会社
発明の名称 主軸装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 自動旋盤
目的 煩雑な作業を要することなく、主軸に移動可能に内装された押しスリーブの同心度を確保し、高速回転時における振動の発生を効果的に防止することが可能な主軸装置を提供する。
効果 主軸に形成された少なくとも3個の穴内に転動体を主軸に外装された環状部材と押しスリーブとに当接する状態で収容・配置し、その転動体を介して環状部材により押しスリーブを主軸の軸心位置と同心に位置・保持するようにしているので、煩雑な作業を要することなく、押しスリーブを主軸の軸心位置に簡単に且つ確実に位置・保持することができる。又、環状部材として、例えば、シフターやロータ等を使用した場合には、構成が複雑化するようなこともない。
技術概要
 
回転駆動される中空状の主軸と、上記主軸の内周側に移動可能に内装され弾性部材により常時一方向に付勢されていると共に上記弾性部材の付勢力に抗して他方向に移動可能であり一方向又は他方向に移動することにより上記主軸の先端側に設けられたコレットチャックの開閉を行わせる押しスリーブと、上記主軸の後端側に設けられ上記押しスリーブを他方向に移動させて上記コレットチャックを閉成させる押しスリーブ駆動手段と、上記主軸に形成された少なくとも3個以上の穴と、上記穴内に収容・配置され上記主軸の外周側に配置された環状部材と上記押しスリーブに当接していて押しスリーブを主軸の軸心と同心に位置・保持する転動体と、を具備した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 スター精密株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT