人物動画像生成システム

開放特許情報番号
L2004008893
開放特許情報登録日
2004/12/3
最新更新日
2015/11/3

基本情報

出願番号 特願2003-037381
出願日 2003/2/14
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2004-246729
公開日 2004/9/2
登録番号 特許第4246516号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 人物動画像生成システム
技術分野 情報・通信、生活・文化、電気・電子
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 CGベースの仮想衣服。仮想ファッション。
目的 実写ベースの仮想衣服・ヘアスタイルを実写映像中の人物の動作に連動して合成し、リアルな映像を生成する手法を提案すること。
効果 ビデオリアリスティックな合成結果を得ることができる。
技術概要
本発明の人物動画像生成システムは、図のように、衣服画像を3次元姿勢パラメータとともに格納した仮想衣服データベースを有し、合成対象の映像中人物の3次元姿勢を推定する手段と、推定した3次元姿勢に対応する衣服画像を仮想衣服データベースから選択する手段と、合成対象の映像中人物に選択した衣服画像を合成する手段とを備える。映像中人物から衣服画像を抽出する手段と、抽出した衣服画像を仮想衣服データベースに格納する手段とを備え、衣服画像抽出手段は、映像中人物の3次元姿勢を推定し人体部分を削除して衣服画像を抽出し、仮想衣服データベース格納手段は、衣服画像とともに、推定した3次元姿勢パラメータを格納し、衣服画像選択手段は、3次元姿勢推定手段による3次元姿勢と一致する姿勢パラメータをもつ衣服画像を選択し、一致する衣服画像がない場合には類似する姿勢パラメータをもつ衣服画像を選択する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 入力された人物動画像の3次元姿勢に対応する衣服データを得ることができるようになる。
改善効果2 3次元姿勢を利用して、仮想衣服データベースから一致する姿勢、または類似する姿勢の衣服データを参照することができる。
改善効果3 関節部分を中心に身体部位の関節回転軸を回転させることにより合成対象の映像中の人物の姿勢に合わせることができる。
アピール内容 当ライセンス情報は、独立行政法人科学技術振興機構の『研究成果展開総合データベース(J−STORE)』に掲載中の情報をもとに作成したものです。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT