燐酸カルシウムと生理活性物質を含有する高分子複合体、その製造方法及びそれを用いた医療用材料

開放特許情報番号
L2004008838
開放特許情報登録日
2004/12/3
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2004-249533
出願日 2004/8/30
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-112848
公開日 2005/4/28
登録番号 特許第4604238号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 燐酸カルシウムと生理活性物質を含有する高分子複合体、その製造方法及びそれを用いた医療用材料
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 経皮医療器具、人工臓器等の医療用材料に有用な高分子複合体に適用する。
目的 高分子基材の表面に燐酸カルシウムと生理活性物質の複合層を積層してなる高分子複合体を提供する。
効果 生体適合性、生体組織に対する密着性、接着性に優れ、例えば経皮端子素材として使用した場合にも界面からの細菌感染を防止し得る高分子複合体が得られる。
技術概要
高分子基材の表面に燐酸カルシウム補足層を設け、その上に燐酸カルシウムと生理活性物質の複合層を設けた高分子複合体にする。高分子基材は、シリコーンポリマー等の珪素含有ポリマー、ポリエチレングリコール、ポリエーテル等の高分子材料が用いられ、また、燐酸カルシウム補足層は、Si−OH基、Ti−OH基、カルボキシル基等を含む化合物が用いられ、また、生理活性物質は、タンパク質、ペプチド、抗生物質が用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT