熱発電機付リアクター

開放特許情報番号
L2004008834
開放特許情報登録日
2004/12/3
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2004-247759
出願日 2004/8/27
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-061837
公開日 2006/3/9
発明の名称 熱発電機付き電気化学リアクター
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 熱発電機を備えた電気化学リアクター、通信、医療、分析モニタリング、小型ロボット、自動車、制御システム
目的 自立作動型で、外部からのエネルギー供給がなくても、その機能を十分発揮することが可能な電気化学リアクターの提供。
効果 廃熱を電気エネルギーに変換して、それを直接利用することにより、自立作動型の、電気化学リアクター等の電気制御型デバイスを提供できる。廃熱エネルギーを有効利用することにより、システム全体で、エネルギー負荷を低減できる。大気中での高温耐食性を有し、廃棄物燃焼施設、自動車排ガス等の廃熱利用を可能とするリアクター、及び熱電変換素子を提供できる。端子間の抵抗が低い、多数の熱電変換素子が直列に配列された熱発電機を提供できる。
技術概要
この技術は、廃熱による熱電発電により、外部からの電力供給なく自立作動できる、被処理物の電気化学反応を行うための熱発電機付電気化学リアクターであって、(a)電気エネルギーを利用して化学反応を行う電気化学セル、及び外部からの廃熱を電気エネルギーに変換する酸化物熱電変換モジュールを有する、(b)酸化物熱電モジュールを外部からの高温排ガスで所定の温度に加熱する手段、(c)外部からの電力の供給を必要とせず自立作動する、熱発電機付電気化学リアクターとする。リアクターは、300〜1000℃の高温で作動可能な、イオン伝導体材料、電子伝導性を有する高熱起電力の酸化物熱電変換材料、及びそれらの材料を連結する導電性の電極材料を構成材料として含むことが望ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT