カリウムイオンの除去方法

開放特許情報番号
L2004008798
開放特許情報登録日
2004/12/3
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2004-231290
出願日 2004/8/6
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-043640
公開日 2006/2/16
登録番号 特許第4617476号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 カリウムイオンの除去方法
技術分野 機械・加工、無機材料
機能 洗浄・除去
適用製品 カリウムイオン吸着剤、陽イオン、不純物
目的 カリウムイオンを選択的に吸着する吸着剤を利用してカリウムイオンを除去する方法およびナトリウム化合物を精製する方法の提供。
効果 カリウムイオン及びその他の陽イオンを含む溶液からカリウムイオンを選択的に吸着除去することができる。例えば、約2%塩化ナトリウム溶液中に溶存する300mg/Lのカリウムイオンを、40mg/L以下に低下させることができる。処理後の水溶液または精製化合物は、高純度の原料が要求される食品分野、医薬・医療分野、半導体分野等の用途に有効に用いることができる。
技術概要
 
この技術は、特定の複合酸化物がカリウムイオンに対して選択吸着性を示すこと、さらに、各種の陽イオンが共存する水溶液からカリウムイオンを選択的に吸着除去できることに基づく。すなわち、式[M↑1↓(8+x)M↑2↓xNb↓(22−x)O↓(59)・nH↓2O](式中、M↑1は、水素、リチウム、ナトリウム及びルビジウムからなる群より選択される少なくとも一種の元素であり、M↑2は、チタン、ジルコニウム及びスズから選択される一種の元素である。また式中の添字xは、0≦x≦2を満たす数であり、nは、0≦n≦12を満たす数である。)で表される化合物を有効成分とするカリウムイオン吸着剤を、カリウムイオン及びその他の陽イオンを含有する溶液に接触させてカリウムイオンを選択的に吸着するカリウムイオンの除去方法とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT