姿勢角処理装置および姿勢角処理方法

開放特許情報番号
L2004008620
開放特許情報登録日
2004/11/12
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2003-007660
出願日 2003/1/15
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-264028
公開日 2004/9/24
登録番号 特許第3837533号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 姿勢角処理装置および姿勢角処理方法
技術分野 生活・文化
機能 検査・検出
適用製品 歩行動作検出装置、ジャイロセンサ
目的 磁場の乱れなどによって安定して信頼できる地磁気ベクトルを取得することが難しい環境下においても、例えば、人が携帯することでその人の姿勢角の情報を正確に得ることのできる姿勢角処理装置および姿勢角処理方法の提供。
効果 人が携帯することでその人の姿勢角の情報を正確に得ることのできる姿勢角処理装置および姿勢角処理方法を提供できる。
技術概要
この技術では、磁気センサと、重力加速度センサと、現在地の絶対位置を取得する位置情報取得装置と、絶対位置とその地点における地磁気伏角の対応を記憶している伏角データベース装置とを備える。伏角推定検証装置が、現在地の絶対位置に基づき、伏角データベース装置から現在地の地磁気伏角を読み出し、磁気センサによって検出した磁気ベクトルと重力加速度センサにより検出した重力加速度ベクトルとにより、水平面と磁気ベクトルとの成す角を求め、磁気ベクトルと水平面の成す角と現在地の地磁気伏角とを比較し、誤差が一定範囲内であれば、磁気センサにより検出した磁気ベクトルを地磁気ベクトルとして信頼できることをあらわすツルー信号を出力する。それ以外の場合は現在の磁気ベクトルは信頼できないことをあらわすフォールス信号を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT