生分解性樹脂組成物、その成形物及び生分解方法

開放特許情報番号
L2004008389
開放特許情報登録日
2004/10/22
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-217971
出願日 2004/7/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-036899
公開日 2006/2/9
登録番号 特許第4543211号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 生分解性樹脂組成物及びその成形物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 梱包資材、ハウス用フィルム、土木用資材、医療用資材等として有用な樹脂組成物に適用する。
目的 乳酸の重合体等に特定の酵素等を含有してなる樹脂組成物を提供する。
効果 生分解に極めて優れ、取扱い易く、フィルム、シート、ボトル等の各種形状に成形し得る樹脂組成物が可能になる。
技術概要
 
(A)好ましくは5000〜2,000,000の分子量を有するL−乳酸の重合体または共重合体を主として、(B)プロテネースK、ズブチリシン、α−キモトリプシン、プロナーゼ、パパイン、いちじく等の粉末または抽出物の1種以上の酵素、粉末あるいは抽出物を含有する生分解性樹脂組成物にする。A成分に対し、B成分を0.01〜10質量%の割合で配合し、必要に応じて、顔料、酸化防止剤、帯電防止剤、フィラー等を添加し、とりわけタルク、炭酸カルシウム等の結晶核剤を添加して、混練機等で20〜250℃の温度で加熱混合した後、ブロー成形法等により成形して用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT