接着剤層内部の応力分布の測定方法

開放特許情報番号
L2004008387
開放特許情報登録日
2004/10/22
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-217724
出願日 2004/7/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-038586
公開日 2006/2/9
登録番号 特許第4306554号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 接着剤層内部の応力分布の測定方法
技術分野 電気・電子、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 材料の接着接合部の解析、接着剤層内部の応力分布の測定、継手強度、接着継手の応力解析
目的 材料の接着剤層内部の応力分布を測定する方法の提供。
効果 接着継手の接着剤に応力発光材料を混入し、接着剤層内における応力分布を測定できる。透明な被接着体を用いることで、接着剤層内の応力分布を測定することが可能になる。高輝度の応力発光材料を用いて測定を行うことにより、困難であった接着剤層内応力分布の可視化が可能となる。接着剤の分布を知ることができ、接着剤の亀裂を把握することが可能になる。
技術概要
この技術は、被接着体である第1材料と第2材料を接着剤によって接着させ、外部から機械的な応力を加えて、接着剤で作る接着剤層の応力分布を測定する方法とする。この接着剤層内部の応力分布の測定方法は、接着剤には、機械的なエネルギーを光エネルギーに変換して発光する応力発光材料を混入させ、外部から機械的な応力又はひずみの変化が加えられたとき、応力発光材料が発光し、この発光を測定手段によって測定する。この応力発光材料は、外部から機械的な応力又はひずみの変化によるエネルギーを光エネルギーに変換する材料からなることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT