磁気浮上体の位置決め装置

開放特許情報番号
L2004008321 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2004/10/15
最新更新日
2004/10/15

基本情報

出願番号 特願平10-138674
出願日 1998/5/20
出願人 兵庫県
公開番号 特開平11-327653
公開日 1999/11/26
登録番号 特許第3452305号
特許権者 兵庫県
発明の名称 磁気浮上体の位置決め装置
技術分野 機械・加工、輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 磁気浮上体。加工器具。
目的 磁気浮上体を目標軌道に沿って移動させつつ高精度に位置決めすることができる磁気浮上体の位置決め装置を提供すること。
効果 磁気浮上体を広範囲にわたって位置決めすることができ、磁気浮上体を目標軌道に沿って移動させつつ順次に位置決めすることができる。
技術概要
本磁気浮上体の位置決め装置は、図に示す磁気浮上体の外側に対向配設される一対のコイルを一組とし磁気浮上体に所定電磁力を作用させる電磁石である。力学特性が基本関数の組み合わせで近似される電磁石と、電力対応の制御信号を出力する制御手段と、磁気浮上体位置の位置検出手段と、目標軌道入力手段とを備える。制御手段は、目標軌道に基づく指令位置演算手段と、指令位置と磁気浮上体位置からの制御信号演算手段で、ゲインパラメーターと外力消去項を含む電磁石の力学特性対応の非線形パラメーターを含む演算を行う制御信号演算手段と、非線形パラメーターを修正するパラメータ修正手段を含む。パラメータ修正手段は、磁気浮上体位置と目標位置の誤差に基づく第一修正因子と基本関数と修正信号因子に基づきゲインパラメーターを修正し、第一修正因子と基本関数に基づき外力消去項を修正し、磁気浮上体を目標軌道に沿って移動させる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 電磁石の非線形な力学特性をより効率的に反映させることができ、非線形パラメーターの修正が容易である。
改善効果2 磁気浮上体の回転を抑制することができ、磁気浮上体の位置決めをより高精度に行うことができる。
改善効果3 電磁石に対する制御をより高精度に行うことができ、位置決めの精度をより高めることができる。
出展実績 近畿特許流通フェア2004神戸出展

登録者情報

登録者名称 兵庫県立工業技術センター

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT