リン酸カルシウムナノ粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2004008013
開放特許情報登録日
2004/9/11
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-184425
出願日 2004/6/23
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-008429
公開日 2006/1/12
登録番号 特許第4625923号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 リン酸カルシウムナノ粒子の製造方法
技術分野 無機材料、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、生体適合性を有し、人工骨、人口歯根、クロマトグラフィーの充填剤、薬剤の担体等として広い分野で利用される。
目的 粒子のサイズ、形状及び凝集状態を制御することを可能とするリン酸カルシウムナノ粒子及びその製造方法の提供。
効果 結晶核形成の形成頻度と、反応物質の供給速度を制御することにより、サイズと構造を作り分けることが可能となり、その産業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
有機マトリックス内部に分散する水系溶媒よりなる結晶成長場で、無機結晶の核形成誘導及び結晶成長場への反応物質の供給制御により、リン酸カルシウムナノ粒子を製造する方法であって、(1)有機マトリックスに反応物質のカルシウムイオン供給源とリン酸イオン供給源を含む水系溶媒を分散させ、(2)有機マトリックスにおける結晶核形成誘導及び反応物質の供給を制御し、(3)有機マトリックスに包含される水系溶媒中でリン酸カルシウムの結晶核形成・結晶成長を促進させ、(4)工程1〜3により、サイズ・構造を制御したリン酸カルシウムナノ粒子を作製することにより、リン酸カルシウムナノ粒子を製造する。尚、有機マトリックスとして、有機溶媒とアニオン系界面活性剤、脂肪酸及び結晶核形成を誘導する、−COOH基等の官能基を有する有機高分子のいずれかを使用する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT