小型デシカント空調装置

開放特許情報番号
L2004007501
開放特許情報登録日
2004/8/13
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-155482
出願日 2004/5/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-337559
公開日 2005/12/8
登録番号 特許第4264740号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 小型デシカント空調装置
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 吸着剤を利用して除湿等を行うデシカント空調装置
目的 熱供給と除湿需要のアンバランスに容易に対応することができ、また除湿することによって冷房負 荷を減らし、特に通常は固定して使用される民生用各種機器からの廃熱を利用することにより、その機器 周辺空間の空調に必要なエネルギー消費を減らすことができるようにした小型デシカント空調装置の提供 。
効果 一般家庭の他、ビル等において広く用いられている民生用コジェネレーション装置等の種々の民生 用機器の廃熱を利用し、空調装置の省エネルギーに寄与するシステムとして広く用いることができる。
技術概要
この技術では、除湿装置では再生した吸着剤粒子を貯留する粒子溜からの吸着剤粒子を導入し て室内空気を除湿する。再生装置では除湿装置からの水分を吸着した吸着剤粒子を導入し、民生用コジェ ネ装置等の民生用各種機器からの排熱を用いる熱交換器で加熱して吸着した水分を脱離して再生する。再 生した吸着剤粒子は真空ポンプによって吸引し吸着剤粒子を粒子溜に搬送する。真空ポンプからの排気は 適宜民生用機器の燃焼空気として利用する。また、吸着剤粒子を循環させずに、吸着剤粒子を収容した容 器を併設し、各容器に交互に室内空気、或いは廃熱を利用した温水等を切り換えて導入し、この切り換え を繰り返すことにより連続的に作動させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT