画像処理方法およびシステム、並びにプログラム

開放特許情報番号
L2004007490
開放特許情報登録日
2004/8/13
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-147353
出願日 2004/5/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-332016
公開日 2005/12/2
登録番号 特許第4415104号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 画像処理方法およびシステム、並びにプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 多値画像データ、ラベリング処理
目的 画像データのラベリングを行う際に、エッジ作成のルールによって結果が異なってしまうようなこ ともなく、微細な構造も正確に反映する画像処理方法及びシステム、並びにプログラムの提供。
効果 物品検査、ロボットの視覚、個人認証、監視カメラ、衛星画像解析、医療画像解析、顕微鏡画像解 析などに利用できる。
技術概要
この技術による画像処理方法及びシステム、並びにプログラムは、各画素が多値画像データを 有する対象画像に対して、閾値よりも大きく変動する不連続部分をエッジ点とする解析をし、エッジ点に 基づき画素の属性が連続とみなせる領域群に分割するラベリング処理をおこなう。この対象画像を横方向 及び縦方向に幅及び高さをそれぞれ倍サイズにしたエッジ画像用の二次元配列を作成する。対象画像にお いて横方向或いは縦方向に隣接する二点の値がエッジを発生させる条件を満たしていれば、二点に対応す るエッジ画像における両点の間の点をエッジ点とすることにより、対象画像の数値に従ってエッジ点をエ ッジ画像上に付与する。エッジ点を付与したエッジ画像をラベリングして、第1のラベル画像を作成する 。対象画像と同じ大きさの第2のラベル画像を用意し、対象画像とエッジ画像の対応関係を適用して第1 のラベル画像の領域情報を複写する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT