高気孔率発泡焼結体の製造方法

開放特許情報番号
L2004007414
開放特許情報登録日
2004/8/13
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-108577
出願日 2004/3/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-290493
公開日 2005/10/20
登録番号 特許第4178246号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 高気孔率発泡焼結体の製造方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 発泡、中空樹脂粉粒体、気孔形成用支持材
目的 簡便な高気孔率発泡焼結体の製造方法の提供。
効果 超硬合金のような難加工性材料から貴金属等までの広範な金属やセラミックスを含む幅広い材料の 微細なセル構造をもつ高気孔率の発泡焼結体をバルク素材として製造することが可能となる。
技術概要
この技術は、所定気孔形成用支持材を用い、これを所定粉と所定バインダーとのスラリーに混 合、攪拌するスラリー調製の前処理法が、課題解決に資することを見出し、この知見に基づいて本技術を なすに至った。すなわち、金属粉又はセラミックス粉と粘性を有する高分子水溶液バインダーとのスラリ ーに、粒径20μm〜1cmの球状の中空又は発泡樹脂からなる気孔形成用支持材を混合、攪拌して支持 材と気孔が混合した状態とし、次いでこのように調製されたスラリーを直接乾燥、ゲル化後乾燥、あるい は凍結乾燥し、高気孔率の発泡前駆体とした後、発泡前駆体を焼結するとともに気孔形成用支持材を焼失 させることにより高気孔率の発泡焼結体を製造するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT