蓄熱体、蓄熱装置及びその熱管理方法

開放特許情報番号
L2004007300
開放特許情報登録日
2004/8/13
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-073326
出願日 2004/3/15
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-257244
公開日 2005/9/22
登録番号 特許第4296273号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 蓄熱体、蓄熱装置及びその熱管理方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、加熱・冷却
適用製品 光触媒、潜熱蓄熱材
目的 特殊な発核材の添加、あるいは特殊な発核装置の付加に依ることなく、潜熱蓄熱材の過冷却度の制 御の提供。
効果 蓄熱体においては、容器内面に対する潜熱蓄熱材の濡れ角を変えることで、潜熱蓄熱材の過冷却度 を制御することができる。
技術概要
この技術では、蓄熱体に充填されている潜熱蓄熱材の過冷却度を制御するために、蓄熱体の容 器の内側に対する潜熱蓄熱材の濡れ角を意図的に設定する。例えば、過冷却度を小さくするためには濡れ 角が小さくなるように設定する。濡れ角が小さくなると、界面エネルギーが小さくなり、潜熱蓄熱材の融 液は安定的な分子集団あるいは原子集団(クラスタ)を形成しやすい。すなわち、結晶化しやすい。逆に 、濡れ角が大きくなると、体積自由エネルギーに対する界面エネルギーの相対的な寄与が大きくなり、安 定的なクラスタが形成されにくいので、過冷却度は大きくなる。燐酸水素二ナトリウム十二水和物の場合 、濡れ角の調節によって過冷却度を10℃程度の幅で調整することが可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT