新規な無機化合物、それを用いた超硬材料及びその製造方法

開放特許情報番号
L2004007288
開放特許情報登録日
2004/8/13
最新更新日
2015/9/14

基本情報

出願番号 特願2004-070349
出願日 2004/3/12
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-255472
公開日 2005/9/22
登録番号 特許第4257425号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 新規な無機化合物、それを用いた超硬材料及びその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、表面処理
適用製品 簡便な操作で得られ、工具、金型、機械部品、超硬材料等として広い分野で利用される。
目的 周期表5A族に属するニオブのオキシカーバイド、それを用いて11GPa以上の高い硬度を有する超硬材料の提供。
効果 金属、セラミックス等の基体表面を新規な硬質ニオブオキシカーバイドで被覆し、超硬質の材料とすることができ、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
ニオブ28%、炭素61%及び酸素11%の原子割合を有する立方晶ニオブオキシカーバイド。尚、基体表面に立方晶ニオブオキシカーバイド被覆層を形成させてなる超硬材料。この超硬材料は、例えば、300〜450℃に保った基板に、一酸化炭素または二酸化炭素等の炭素供給源及び酸素供給源の存在下、ニオブを物理蒸着させて得られる。更に、物理蒸着がプラズマ処理またはスパッタリング処理により行われる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT