気泡抜き取り具及びフレッシュコンクリート表面仕上げ方法

開放特許情報番号
L2004006820
開放特許情報登録日
2004/7/30
最新更新日
2006/8/11

基本情報

出願番号 特願2002-368232
出願日 2002/12/19
出願人 株式会社 山全
公開番号 特開2004-197443
公開日 2004/7/15
登録番号 特許第3768188号
特許権者 株式会社 山全
発明の名称 気泡抜き取り具
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、表面処理
適用製品 コンクリート、気泡抜き取り具
目的 簡単な構造で簡便に使用できると共に、フレッシュコンクリート表面の気泡を容易且つ確実に抜き取ることができる気泡抜き取り具を提供する。
効果 簡単な構造で簡便に使用できる気泡抜き取り具でフレッシュコンクリートの表面側の気泡を容易且つ確実に抜き取ることができる。
技術概要
本発明の気泡抜き取り具は、図2に示すように、コンクリート型枠10の内面に沿って挿入してフレッシュコンクリート11の表面側の気泡13を抜き取るためのものであって、図1に示す線材、棒材等からなる所定長さの杆体16を所定の間隔を置いて略平行に複数本配置して構成され、コンクリート型枠10の内面に沿って挿入される櫛歯杆14を備えたものである。作業に際しては、コンクリート型枠10に固定された足場30等に作業者が乗った状態で、気泡抜き取り具12の櫛歯杆14をフレッシュコンクリート11に対して挿脱しながら、フレッシュコンクリート11の表面側の気泡13を抜き取る。本発明の気泡抜き取り具(ピカコン)の構造図を図3に、ピカコンを使用したコンクリート面と使用しないコンクリート面の比較例を図4に示す。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 簡単な構造で簡便に使用できると共に、フレッシュコンクリートの表面側の気泡を容易且つ確実に抜き取ることができる。

登録者情報

登録者名称 株式会社山全

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT