ゼーベック係数測定装置

開放特許情報番号
L2004006781
開放特許情報登録日
2004/7/23
最新更新日
2004/7/23

基本情報

出願番号 特願2002-326267
出願日 2002/11/11
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-165233
公開日 2004/6/10
発明の名称 ゼーベック係数測定装置
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 ゼーベック係数測定装置、熱伝導度測定装置、熱電発電装置、熱電変換装置、熱電変換材料
目的 物質のゼーベック係数と熱伝導度を簡便に定量化できる測定装置を提供する。
効果 10秒以下という短い時間で、試料のゼーベック係数を正確に測定することが可能である。
技術概要
本発明によるゼーベック係数テスターは、被測定試料の高温側測定用接点と低温側測定用接点を有する二つの熱電対、一方の熱電対を加熱するヒーター(例えば、ニクロム線からなっている)、両熱電対のそれぞれの温度および両熱電対間に生じる被測定試料の熱起電力を測定する計測部、および被測定試料の熱起電力を両熱電対間の温度差で除することによりゼーベック係数を算出する演算部(例えば、マイコン、パーソナルコンピュータ=PCなど)を主要な構成要素としている。PCを使用する場合には、測定に基づく演算結果をディスプレイ上にそのまま表示することができる。例えば、室温付近〜700℃程度の試料を測定する場合は、クロメル・アルメル線からなるK型熱電対(図参照)を使用すればよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 10秒以下という短い時間で、試料のゼーベック係数を正確に測定することが可能である。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT