血液フィルター

開放特許情報番号
L2004005172
開放特許情報登録日
2004/5/14
最新更新日
2015/9/11

基本情報

出願番号 特願2003-171330
出願日 2003/6/16
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-089988
公開日 2004/3/25
登録番号 特許第4203597号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 血液フィルター
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 血液フィルター
目的 ポリマーの表面に、大気圧近傍の圧力下での大気圧グロー放電プラズマ処理したポリマーを用いて、血液フィルターを安価に提供する。
効果 血小板の粘着や、変形が見られない、血液フィルターが得られる。
技術概要
 
本発明は、血液フィルターとして有効なポリマー表面処理を、大気圧下で、不活性ガスとモノマーガスをポリマーの表面に連続的に又は間欠的に導入しながら、高周波の電圧を印加し、グロープラズマを一定時間照射することにより行なうものであり、モノマーガスとしては親水性の化合物、などを選べる。本発明は、主として血液フィルターや他の医療用材料として用いられているポリ四フッ化エチレン樹脂、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、ポリエステル、ナイロンの群から選ばれるポリマーの1種やその不織布、代表的には多孔質ポリ四フッ化エチレン樹脂(以下PTFEと称す)やPTFE不織布に対して、そのフィルターの層表面だけでなく、フィルターの厚さ方向にも、親水性ポリマーであるポリエチレングリコール或いはエチレンオキサイドによる表面修飾をすることができ、安定な親水性膜、フィルターを得られる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 血小板の粘着や、変形が見られなくなる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT