環状エステル化合物

開放特許情報番号
L2004005123
開放特許情報登録日
2004/5/14
最新更新日
2015/9/11

基本情報

出願番号 特願2002-236247
出願日 2002/8/14
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-075586
公開日 2004/3/11
登録番号 特許第4677550号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 環状エステル化合物
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 界面活性剤、乳化剤、洗浄剤、分散剤
目的 グリセロール2分子が4個のエステル結合により結合されて得られるキラルな新規環状エステル化合物を提供する。
効果 金属加工、採鉱、表面仕上げ、洗浄および清浄、化粧品、医薬および食品加工および調理の分野で、殊に乳化剤、解乳化剤、洗浄剤、分散剤およびヒドロトロープ剤として用いることができる。
技術概要
 
本発明で得られる化合物は、図に示す式(1),(2),(3)で表される環状エステル化合物であり、R↑1とR↑2は有機基を表し、R↑3とR↑4は水素原子、ハロゲン原子、金属原子、リン酸、硫酸、有機基を表す。有機基は炭素数が150以下であり、水素原子、ハロゲン原子、金属原子、酸素原子、窒素原子、硫黄原子、燐原子、珪素原子を含んでも良い。R↑1とR↑2、R↑3とR↑4は同一であっても、異なっていても良い。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 金属加工、採鉱、表面仕上げ、洗浄および清浄、化粧品、医薬および食品加工および調理の分野で、殊に乳化剤、解乳化剤、洗浄剤、分散剤およびヒドロトロープ剤として用いることができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT