かみそり

開放特許情報番号
L2004004791
開放特許情報登録日
2004/4/23
最新更新日
2004/4/23

基本情報

出願番号 特願2004-069699
出願日 2004/2/13
出願人 河内 大輔
公開番号 特開2005-224553
公開日 2005/8/25
発明の名称 かみそり
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 安全・福祉対策、洗浄・除去
適用製品 かみそり
目的 衛生的に使用することが出来るかみそりを提供する。
効果 天板を動かすだけでかみそりの刃体と刃体との間に間隔ができ、かみそりを洗浄することが可能となる。
技術概要
本発明のかみそりは、図に示すように組立て刃体であって、中が空洞で一辺の中央部に突起部がある直方体を有する刃台1に刃体3を、一辺の中央部に溝がある直方体を有する天板2に刃体4をそれぞれ設け、天板2は刃台1と可動自在のレール状結合で結合されている。これにより、天板2を刃台1から離すように動かすことにより、天板2に取り付けられた刃体4と刃台1に取り付けられた刃体3との間に間隔ができ、刃体3と刃体4との間に詰まった体毛を処理し、洗浄することが可能になる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 天板を動かすだけでかみそりの刃体と刃体との間に間隔ができ、かみそりを洗浄することが可能となる。
改善効果2 刃体と刃体との間に間隔ができるので風の通りも良くなり、刃体が乾き易く、錆び付きを抑えることができる。

登録者情報

登録者名称 河内 大輔

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT