垂直軸風車

開放特許情報番号
L2004004682 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2004/4/16
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2002-066092
出願日 2002/2/5
出願人 タマティーエルオー株式会社
公開番号 特開2003-227453
公開日 2003/8/15
登録番号 特許第4151940号
特許権者 タマティーエルオー株式会社
発明の名称 垂直軸風車
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 風力発電機
目的 高効率の発電を安定して行いうる垂直軸風車を提供する。
効果 安定した運転と高効率の発電を行いうる垂直軸風車を提供できる。
技術概要
 
本発明は、複数枚の対称翼型ブレードが、回転軸周りに配設され、回転軸を中心に回転する垂直軸風車において、ブレードはその前縁に乱流形成促進部を有している垂直軸風車である。また、本発明においては、乱流形成促進部がブレードの翼弦長の0.1%以上でかつ10%以下の長さの凹凸状をなしていることが好ましい。前縁に形成する乱流形成促進部の形態は、図中(a)に例示するように凸状の突起が柱体の軸方向に連続したもの、(b)に示すように凸状の突起が点状に分布したもの、(c)に示すように凹状のへこみからなるものなどのほか、凹部と凸部が混在したもの、またこれら配列の如何を問わず、乱流形成を促進する形状のものであれば同様な効果が得られる。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 安定した運転と高効率の発電を行いうる垂直軸風車を提供できる。
改善効果2 周速比を低く設定できるので、低速回転で高性能を発揮でき、騒音問題回避が図られる上、遠心力が軽減されるので強度設計上の自由度が増加する。
改善効果3 厚いブレードでも高性能を発揮できるため、強度設計が容易となる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT